福井県って何があるんですか?

福井県民がファッション、コミュニケーションについて情報発信

自分らしく生きることは大事って話

コミュニケーション講座第3回

 

今回は個性の尊重についてお話させて頂きたいと思います。

 

第1回と第2回では聞き上手な人についてのお話をさせて頂きました。

 

 第1回 聞き上手な人とは

gogotea18gairu.hatenablog.com

 

 第2回 誰でも聞き上手になれる

gogotea18gairu.hatenablog.com

 

興味がある方は是非過去記事も読んで見てください。

第3回である今回の記事で私が言いたいことは自分らしく生きるのは大事だって事です。

 

目次

 

 

過度に影響されるのはよくない

 

私がこういった記事を書こうと思った動機は

周りを見渡すと聞き上手になりたがってる方が案外いるなと感じたからです。

そういった方の助けになれば良いなと思った訳です。

この記事を読んでくださってる皆さんの中にも自分のコミュニケーション力に悩みがあってこのブログに辿り着いた方もいるかもしれません。

 

しかしですね、助けになれば良いなとは思っているんですが

それっていうのは100%私の記事を鵜呑みにして欲しいって言うのとはまた違うんですね。

私は素人ですし間違ったことも多く書いていると思います。

良いところだけを参考にして頂いて違うなと思うところは読み飛ばすといった読み方をして欲しいのです。

なぜならですよ、私の記事を参考にし過ぎると性格が変わってしまう場合があるからです。

私は私の経験を活かしコミュニケーションのノウハウをブログという形でお伝えさせてもらっています。

私がこれまで生きてきて形成されてきたものな訳ですね。

それならですよ、この記事を読んで頂いてる皆さんにも同じようなものがあるわけです。

つまり私が言いたいのは、私が100%正しいわけではなく

むしろ皆さんの方が正しいときだって沢山ある。ということです。

 

そういった事を頭に置きつつ、「あ、こういう考え方もあるんだな」

ぐらいの気持ちで記事を読んで頂いた方がベターです。

決して今までの自分を否定してしまうようなことはしない方が良いです。

あなただってこれまで立派に生きてきたのですから。

 

 

周りは十人十色

 

自分の周りの大事な友達や家族、恋人を思い浮かべてみてください。

おそらく皆さん良い人ばかりなはずです。

そして色んな人達の性格を比べてみてください。

みんながみんな同じ性格、似ている性格ってことはないと思います。

 

むしろみんなそれぞれ個性がありその人らしさを持っていると思います。

 

もちろんこの記事を読んでくださってるあなたにもそういった個性があると思います。

あなたがこれまでの人生で培ってきたその個性はとても大事なものです。

これまでの人生で得た一つの財産とも言えるかもしれません。

みんな違ってみんな良いなどと言いますが、本当にその通りで

みんな違った個性があるからそれぞれの個性が輝くのです。

 

みんな違った人生を歩んできたからこそ生まれた個性を誇りに思うこと、それが自信に繋がります。

 

 

人とは成長するもの

 

ただし、今日の自分と明日の自分は違います。

個性は大事にするべきですがそれはずっと現状のまま生きていけば良いと言う意味ではありません。

変えた方が良い、直した方がいい自分の部分は修正していくべきです。

そういったキッカケで起こった変化を成長と呼びます

 

成長は個性を失うこととはまた違います。

自分の良いところを残し変わるべきところは変わる、それを人は自然にこなしながら

生き続けています。

たとえ変わろうと思ったキッカケが他人からの影響だったとしても、自分が変わるべきだと思ったならそれは自分の意見なのですからすんなり受け入れてしまえば良いのです。

最終的に自分で決めたのならそれが正しい変化なのでしょう。

 

 

もう一度まとめますと

ここまで読んでくださってありがとうございました。

私がこの記事で伝えたいことをもう一度言わせて頂きますが

私のブログ・記事には影響され過ぎない方がいいってことです。

もちろんわたしは参考にしてくださる方がいると良いなと思って書いています。

だからこそ情報の取捨選択はベストに行って頂きたいとも思っています。

自分の考え方と違ったからと言ってどっちが正しいなんてのは無いと思いますし、なんならどちらも正しいと思います。

ですのでこれからも私は記事を書いていこうと思っていますが是非読んで下さる時は話半分程度に読んでみてください。

本来はこんな話こそ第1回でするべきでしたね。笑 

 

ではまた次回に。

 

次回コミュニケーション講座第4回

話し上手な人とは